スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキングへ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
NHK“教育ジャーナル”番組『エデュカチオ!』のこと。
2013 / 06 / 20 ( Thu )
あなべる、アナベル〜♪

IMG_0345.jpg

花のレッスン用に花を買いにいって、自分用の花を買い、結局散財する私。

何やってるんだか、、、と思うけど、どうしても無視できなかった。

かわいい〜。

いつまでこの可愛さを保っているかわからないですが、力つきないように、頑張ります!!




と、ここからが本題。
誰に似たのか、息子。学級委員になってから、悩める日々。
授業中に騒がしく、集中できないので、みんなで話し合いの時間をとったのにもかかわらず、
改善されないということらしい。

助けてやりたいのはヤマヤマだが、そこをなんとか耐えて、良いクラスにしてもらいたいものだ。
というか、、、先生は何をやってるんだ??
どこまで親が口出ししていい物かはわからないけど、小学3年生。先生にもちょっと油断が見える気がする。
先生のあたりが悪かったとは子供には努々言えませんけど、正直はずれ感あり。
はずれ感といえば。。。。

“教育ジャーナル”番組『エデュカチオ!』をご存知?
少年隊のヒガシと尾木ママがMCで、気になる教育現場の裏側、現状をうまく番組にしています。
不登校の回(5月末放送)を見ましたが、
先生に当たり外れがあって、小3、小4には割とハズレの先生をあてていることが正直に話がでてて、なんだか聞いて良いのかな、そんな話っていうかんじだった。
校長先生が、クラス替えを一任していることも初めて知った。
私も小5のとき、どう考えても、友達になれそうな子がクラスに一人もいなくて、孤立してしまった男の子がいた。結局、1学期の後半くらいから、隣のクラスに入り浸り、結構問題になったけど、結局なにも変わらなかった。
小学校って、6年もあるし、家族より友達とのほうが長くいるから、ほんと大変。
社会人になって、つらかったら、やめれば良いけど、(ま、大人だからこそ、そう簡単にはやめられないけど)
小学校なんて、やーめた!なんて絶対言えないから、大人が本当に一人一人のこと、しっかり考えてやらなきゃだめだよな。不登校って、わりと近くにある問題だよな〜。

で、話を戻すと、この番組、
だらだらした座談会を雲の上からかいつまんで覗き見している感覚の作りの番組で、新鮮だった。
教育好きじゃなくても、
ヒガシ命!じゃなくても、
30〜40代の子持ちなら楽しめる番組だと思います。
それに尾木ママのことは尊敬しているので、今月の放送が楽しみだ。

と、久しぶりに教育を語る。(語ったか?)



人気ブログランキングへ
15 : 31 : 13 | Herz 子供の気持ち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<絶海の探偵 プライベート 、アイ。 | ホーム | 母の日 2013>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blog44c.blog76.fc2.com/tb.php/537-c7a3e5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。