スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキングへ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
うみのいえ
2012 / 03 / 12 ( Mon )
なにやら久しぶりに創作熱が出ました。
小学生になってから、うちでごろごろできる時間がめっきり減ってしまいましたので、息子のこんな姿は久しぶりです。
P3110672.jpg

たしか、お世話になった6年生のお兄ちゃんへのプレゼントを制作していた気がするんですが、
どうも様子がおかしいのです。
もしや、これは。。。
P3110676.jpg
こ、これは。。。

とっても嬉しそうにしてるけど?
うーむ。これはご自分で楽しむためのものだねっっ。
オマール海老と伊勢エビ。
どーすんの?卒業まであと2日しかないのに。
うんうん。ま、これは、これとして。。。


息子、まだ7歳の割に、出会いと別れがかなり頻繁で そろそろ慣れてしまったのでしょうか。
それとも感受性の問題。。。だとしたら心配だぞっ



先日、名古屋に行き、心ときめく本屋へ。(栄 丸善)
意外なことに息子、お年玉をはたいて これを買いました。

うみのいえうみのいえ
(2008/09/10)
大塚 幸彦

商品詳細を見る


写真集です。
あの、数ある浮かれた本の中でこれを選ぶとは。
そして、大事に毎朝学校に持っていっています。

中身はというと、東京湾にしずむ ごみ。ごみ。ごみ。

空き缶、
ライター、


あげくに ミシン。


絶対故意に捨てたにちがいない ごみの山。

ああ、悲惨な現実、そして環境汚染へと話がつながっていくのかとおもったら、
このゴミたち、たくましく生きる東京湾の 水生生物のすみかとなって新たなスタートをきっておられます。

それを 写真家の方がとても好意的に撮っておられ、
なんだか清々しい気分にさせられます。

まったく ごみって定義は勝手に作られただけのものだよね。
魚たちはごみなんて思ってないもの。


そして息子もわくわくしながら毎日眺めている訳です。

母にはちょっと理解できないけれど、
男の子ならではの このとっつきよう。

そんな息子をほほえましく思いつつ、この1年は 魚にどっぷりだったな~。
先日の図工で魚の絵をほめられて とても喜んでいたよ。
やまめの絵、 描く子、 珍しいもんね。

やまめ?
それって食べられるの??



人気ブログランキングへ
15 : 55 : 18 | 本 一般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もぐらバス | ホーム | ヘアケア。突然だけど。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blog44c.blog76.fc2.com/tb.php/517-6151598c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。