スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキングへ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
こびとのくつや(グリム童話)
2007 / 06 / 26 ( Tue )
絵本の紹介です。


先日、息子と歯医者に行った話を記事にしましたが、
そこにこの本がおいてありました。
こびとのくつや
こびとのくつやグリム 佐々木 田鶴子 バーナデット

おすすめ平均
starsとてもきれいな絵本です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

画像がなくて まことに 残念なのですが、
絵はとても綺麗で、大型版での大切にしたい本といった印象でした。

内容ですが、概要です。(いつもすいません)

貧しい靴屋のところに

小人がやってきて、

こっそり靴をつくってあげました。

靴は倍々ゲームで売れに売れて、
靴屋は潤ってきたので、

靴屋は小人にお礼の気持ちをこめて、
服や靴をプレゼントしました。

小人は喜んで頂戴し、ひゃっほーい!とどっかへ行ってしまいました。

それからもう2度と小人は靴屋のところには戻って来ませんでしたが、
靴屋は豊かで幸せに暮らしましたとさ。


ね。ハッピーエンドでしょ。
やっぱり、童話はこうでなければ。


でもね、なんか、ひっかかる。

何かというと、

1.小人は はだかんぼう だった。

2.服をもらったのに、礼も言わない。

3.以来、、2度と戻ってこない。



納得いかないなぁ。

でも、ハリーポッターのトビーに似ている。
(あ、ハリポタ好きしかわからないネタになりそうだから、トビーはやめとこう・・・)


プレゼントをもらって開放されたんだろうなぁ。
もう、働かなくていいや~♪みたいな。
む。そういう話か、これは。
これでは私に似ている。


ふぅむ。納得いかないなぁ。


多分、本物のグリム童話を読めば理解できる話なのでしょうね。私にはその努力が足りないのであります。


ちなみに、こちらは図書館で借りてきました。
こびとのくつやこびとのくつや
グリム いもと ようこ

金の星社 2006-10
売り上げランキング : 127147
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はじめに紹介した本は綺麗なんですが、
言い回しとか、絵とか、多分小学生くらいのものになってますので、こちらのほうが息子にはいいと思います。
話の筋がはっきりしていて、読み聞かせに丁度いいです。
何より、絵が息子向けだし。
はだかんぼうの小人もこっちのが断然かわいい。
はじめに紹介した本は リアル裸。
そちらのほうがいい、という方も・・?

あと、これ。↓
言わずとしれた 荒井 良二 さんのものです。
随分これまた雰囲気が違ってます。

こびとのくつやこびとのくつや
矢川 澄子 荒井 良二

教育画劇 2001-10
売り上げランキング : 143775
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




こうして いろんな作家さんのを 読み比べるのも楽しいですよね。

ぜんぜん、雰囲気がちがって、
全く違う話のようにおもえちゃう。

皆さんは どれが、お好み?




人気ブログランキングへ
00 : 44 : 08 | Bildbuch 絵本 | トラックバック(2) | コメント(9) | page top↑
<<ジャイアントアンパンマン?! | ホーム | 息子、3歳の記念に歯医者にいく>>
コメント
--懐かしいですぅ--

「こびととくつや」のお話は子供のころ好きだったんです。
どの絵本を読んだかは覚えてないけど、小人さんが靴を作ってるのを楽しくイメージしてたなぁ。
あ、外国のお話では「小人や妖精が良く出てくる」「はだかなことがおおい」「最後はいなくなる」と聴いたことがあります。
裸であることが何かの(なんだったか忘れたけど)象徴であるらしい。はだかの王様とか・・・。
以前読み聞かせ講師の講座を受講したとき言ってたような・・・。ああ、思い出せない。
私が講座で紹介してもらった「こびととくつや」はこちらにあります。下のほうに・・・。http://big21.blog63.fc2.com/blog-entry-215.html#more
絵が綺麗です。
ところで、おじいさんとおばあさんが縫った小人の服がぴったりだったというところが信じられないと思うのは私だけ?
サイズわかったのかな?
by: うっちゃん * 2007/06/26 11:45 * URL [ 編集] | page top↑
--うっちゃんへ--

そうそう!さすがうっちゃん!
こぶとの服、ぴったりなんておかしいよね!それはほんと、思った!!
そばに来て測ったことも無いのに、服も凄いけど、靴のサイズまでなんでわかるのだ?と思う。
天使もはだかんぼうだもんね、きっととても清らかな意味があるのかもね。
ありがとう、勉強になりました。
by: しーちゃん * 2007/06/26 16:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

私もこの話知ってる!
でも覚えてるのは先に小人にお洋服を作ってあげて
御礼に小人が靴を作ったような・・・。
どっかで記憶が捻じ曲がっちゃったのかΣ(゚д゚;)
どんな絵かは忘れちゃった。

グリム童話はホントはけっこう残酷らしいよね。
私もハッピーエンドが好きだよ♪

ところで・・・
小人が「ひゃっほーい♪」って喜ぶセリフはしーちゃんのアドリブ??
by: コユキ * 2007/06/27 00:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

こびとのくつやこんなにあるのー?!
しーちゃんの読んだリアル裸(笑)のがどんなのか気になるわ~。
荒井良二さんのと、うっちゃんの紹介してたのも見てみたいし。
小人や妖精のお話は、夢があって大大好きです!!
私、妖精とかUFOとか絶対いるでしょーとか思っちゃうんだよね~(←ちょっとやばいよね笑)





by: ルーリーママ * 2007/06/27 00:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

コユキさんへ☆
コユキさんらしい・・・。それは別の話ではないのか・・・。(ウソウソ)
確かに、なんかのお礼として手伝ってくれなきゃ、なんで小人が出てきたのか意味がわかんないよね。
give & take でなければ!

ひゃっほーい!

・・・もちろん、アドリブです。

ルーリーママさんへ☆
リアル裸の絵本はね、おっさんなの。小人がおっさんて嫌よね。
妖精ね、私、みたことあるよ!(←さらにやばい)
by: しーちゃん * 2007/06/27 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

神話・昔話のオタッキーゆえ、グリムについて語りそうになるけれど、抑えます(笑)
このおはなしは、絵本の方が視覚的にも楽しめて面白いと思うけれど、機会があったらママ用にはこちらもチェックしてみて↓
『子どもに語るグリムの昔話』(こぐま社)
このシリーズは、全6巻。
美しいことばと生き生きしたリズムが楽しめると思います。
(ちなみに『こびととくつや』は、6巻)

家にも座敷しもべ欲しいなぁ。。。ドビー、カモ~ン!
by: RENE * 2007/06/28 00:43 * URL [ 編集] | page top↑
--RENEさんへ--

ほんと~?神話オタク?!そうなんだ、そんな引き出しももってらしたのね・・・。今度、機会があったら語ってもらおうv-10(グリム絵本、どんどん探してこちらに載せてみようかしら・・・ふふふ。)
絵本のほうが読みやすいだろうけど、絵のイメージが違うと少しがっかりすることもあるので、本で自分の世界にどっぷりつかってみるほうがいいかもしれません。
紹介していただいた本、探してみます!
by: しーちゃん * 2007/06/28 08:08 * URL [ 編集] | page top↑
--初めまして--

先日は私のブログへのコメントありがとうございます!!
3月からお休みをしていて、最近ジミーに復活しましたがなかなか更新できてないブログですが、良かったらまた遊びに来てください♪

昔話は色々読み比べるのも楽しいし、お話や絵が、自分の好みのと好みじゃないのがあったりと発見がありますよね。

うちの長女はこちら→http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=13850の絵本が大好きです。
絵が可愛くて、文章も短めで小さい子から読んであげれます♪
by: 杏 * 2007/07/01 02:49 * URL [ 編集] | page top↑
--杏さんへ--

コメントありがとうございます!
もしかすると、これがコユキさんが言ってた本かもしれません。
恩返し的なお話ですね!
絵が可愛い!!ご紹介、ありがとうございました!!
by: しーちゃん * 2007/07/01 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blog44c.blog76.fc2.com/tb.php/107-b553c1fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
触ってないのに動く駒――ハリポタ“魔法のチェス ...
Yahooニュース関連記事http://headlines.yahoo.co.... ぐんぼうのあれこれ日記!【2007/06/26 05:01】
グリム童話グリム童話(グリムどうわ、Kinder und Hausm?rchen (KHM): キンダー ウント ハオスメルヒェン 子供たちと家庭の童話)はヤーコプ・グリム|ヤーコプ・ルートヴィヒ・カルル・グリムとヴィルヘルム・グリム|ヴィルヘルム・カール・グリムからなるグリム兄弟によっ 童話について【2007/10/04 08:20】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。